beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京、中央大DF渡辺剛の来季加入&特別指定承認を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本高校選抜時代のDF渡辺剛

 FC東京は19日、中央大に所属するDF渡辺剛(21)の来季新加入が内定したことを発表した。また、同日付で「2018 JFA・Jリーグ特別指定選手」として日本サッカー協会(JFA)に承認されたことも併せて発表。背番号は『32』に決定している。

 FC東京U-15深川出身の渡辺は山梨学院高を経て現在は中央大でプレー。2015年には日本高校選抜とU-18日本代表候補に選出された。クラブ公式サイトを通じ、加入の喜びと意気込みを語っている。

「来季からFC東京に加入する渡辺剛です。小さい頃からお世話になったFC東京で、プロ生活をスタートさせることができることを本当に嬉しく思います。恵まれたことに、私はここに至るまでたくさんの経験を積むことができました。その中でたくさんの方々に支えられてここまで来ることができたことに感謝し、この先も努力を続け、FC東京を代表するプレーヤーになれるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

 また、クラブは同選手のアピールポイントとして「空中戦の強さに加え、鋭いインターセプトから正確なビルドアップへと繋げて攻撃の起点になる。FC東京アカデミー出身のセンターバック」と公式サイト上で説明している。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF渡辺剛
(わたなべ・つよし)
■生年月日
1997年2月5日(21歳)
■身長/体重
184㎝/76kg
■血液型
A型
■出身地
埼玉県
■経歴
FC東京U-15深川-山梨学院高-中央大
■代表歴
2015年:日本高校選抜、U-18日本代表候補

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP