beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-15代表、中国遠征は2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国遠征を行っているU-15日本代表は25日、『EAFF U15ボーイズトーナメント2018』の第2戦で、U-15チャイニーズ・タイペイ代表に6-0で大勝した。23日のU-15中国代表戦に続く連勝となった。

 中国戦から中1日で行われた一戦に、スタメン9人を入れ替えたリトルジャパンが躍動した。JFAによると、前半7分にFWタルハニ存哉のミドルシュートで先制した日本は、FW野澤零温、DF菊地脩太、MF加藤翼のゴールによって前半だけで4点を奪う。

 後半に入っても攻撃の手を緩めない日本は21分に野澤がこの日2点目を決めて加点。終了間際には途中出場のFW河野孝汰がダメ押し点を決めて、大勝した。

 第3戦は26日でU-15北マリアナ諸島代表と対戦する。

GK:田中春希(HT→彼島優)
DF:森田翔、菊地脩太(HT→大迫蒼人)、市原未藍(60分→田中隼人)、松木玖生
MF:加藤翼(60分→諏訪間幸成)、梶浦勇輝(53分→本田真斗)、遠山悠希(HT→高柳英二郎)、佐藤陽成(53分→河野孝汰)
FW:タルハニ存哉(60分→山根陸)、野澤零温(62分→勝島新之助)

TOP