beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イケメンJリーガー1位は内田篤人!鹿島勢“4連覇”に「記録が途切れずホッとしました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イケメンJリーガー1位はDF内田篤人(鹿島)

 株式会社リクルートライフスタイルの『じゃらんリサーチセンター』は1日、一般投票により最もイケメンなJリーグ選手を決定する『第5回 Jマジ! イケメンJリーガー選手権』の投票結果を発表し、約7年半ぶりにJリーグに復帰したDF内田篤人(鹿島)が1位に輝いた。内田は10歳未満から70代以上まで幅広い年齢層からの支持を集め、変わらぬ人気ぶりを示した。

 同企画は試合を観るだけではないサッカーの魅力を伝え、より多くの方にJリーグに興味を持ってもらうことを目的に実施しており、今年で5回目を迎える。5月31日から7月16日までの受け付けで投票総数1万505の一般投票が集まった。

 第1回はMF南野拓実(当時C大阪・現ザルツブルク)、第2回と第3回はMF柴崎岳(当時鹿島・現ヘタフェ)、第4回はMF土居聖真(鹿島)が制しており、鹿島勢は“4連覇”を達成する形となった。

 内田は「投票していただいた皆さん、ありがとうございました」とファンへの感謝を示すと、「投票開始の際には、鹿島アントラーズの選手が三連覇中と聞いていたので、記録が途切れずホッとしました。このような企画が、Jリーグへ興味を持つきっかけになれば嬉しいです。一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでいただき、僕たち選手に熱い声援を送っていただければと思います!」とコメントしている。

以下、イケメンJリーガーランキング

1. DF内田篤人(鹿島)
2. MF谷口彰悟(川崎F)
3. MF鳥養祐矢(山口)
4. MF増田誓志(清水)
5. MF川村拓夢(広島)
6. MF石原崇兆(松本)
7. FW大津祐樹(横浜FM)
8. FW富樫敬真(FC東京)
9. MF山口蛍(C大阪)
10.DF高橋祐治(鳥栖)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP