beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

K・ナバス、クルトワ加入濃厚も残留宣言「出ていくというのは死ぬということ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKケイラー・ナバスがレアル残留宣言

 レアル・マドリーに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスは、あくまでも残留を希望しているようだ。『オンダ・セロ』の番組で語っている。

 レアルには今夏、新守護神候補としてチェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワが加入することが濃厚となった。すでにクラブ間では合意に至り、残すは個人間の契約にサインするのみとなっている。

 6年契約を結ぶとみられるクルトワが新たにゴールマウスを守ることになりそうだが、ナバスは残留を希望し、ポジション争いに挑む覚悟を見せている。

「もちろん、力強く言うけど、僕の希望は同じだ。ここから出ていくというのは死ぬのと同じことだよ」

 ナバスは2014年の加入以来、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)3連覇やクラブW杯など数々のタイトル獲得に貢献。31歳とまだまだ老け込む年齢ではないだけに、自身の出場機会確保へ向けて真っ向から戦うつもりのようだ。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP