beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖DF安在の弟・中央大DF安在達弥の“東京V復帰”が内定! 特別指定選手として今季からプレーへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京Vが中央大DF安在達弥の来季加入を発表した

 東京ヴェルディは18日、中央大のDF安在達弥(22)が2019年シーズンより加入することが決定したと発表した。また、14日付で『2018 JFA・Jリーグ特別指定選手』として承認されたことも併せて報告している。

 安在はDF安在和樹(鳥栖)の2歳下の弟で、兄と同じくジュニアからユースまで東京Vで過ごした。大学を経由しての“復帰”にあたり、クラブ公式サイト上で「ジュニアからユースまでたくさんの時間を過ごし、選手としてはもちろん人としても大きく成長させてもらったヴェルディに帰ってくることができて、とても嬉しく思います。これまで支えてくれた両親や、たくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く試合に出られるように日々努力していきます」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF安在達弥
(あんざい・たつや)
■背番号
37
※今季の特別指定時のみ
■生年月日
1996年5月9日(22歳)
■身長/体重
173cm/72kg
■出身地
東京都国立市
■経歴
東京VJrユース-東京Vユース-中央大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP