beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

森岡亮太の獲得に向けてブルサスポルが本腰…約6億円の移籍金を用意と現地報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

森岡亮太にトルコ移籍の可能性が…

 アンデルレヒトのMF森岡亮太に対して、トルコのブルサスポルが関心を示していると報じられていたが、どうやら移籍市場閉幕までに契約を締結したい意向のようだ。

 ベルギー『voetbalkrant』は「ブルサスポルはアンデルレヒトMFを連れて行くために500万ユーロ(約6億5000万円)用意している」という見出しで次のように報じた。

「森岡亮太はようやくアンデルレヒトでピッチに立つなど、チームで再びタクトを振る機会が与えられた。だが、異なるクラブへの道も現実味を帯びている」

「アントワープにズレテ・ワレヘムも日本人MFに関心を示していたが、トルコのブルサスポルも森岡を連れていきたいと考えているようだ。シュペル・リガのクラブは、日本のプレーメーカーのために500万ユーロを支払う意向がある」

 アンデルレヒトで構想外となっていた森岡亮太だが、第4節ムスクロン戦では途中出場でようやく今季のリーグ戦初出場を果たした。しかし、現時点でスタメンの座は確約されておらず、森岡がブルサスポルからの熱心なオファーにどのような決断を下すのか。引き続きその動向が注目される。

●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP