beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広島、ユース所属のMF松本大弥とMF東俊希のトップ昇格を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島、MF松本大弥とMF東俊希とプロ契約

 サンフレッチェ広島は2日、サンフレッチェ広島ユース所属のMF松本大弥、MF東俊希とプロ契約を締結したことを発表した。

 東京都出身の松本は、対人守備の強さ、豊富な運動量、正確なロングフィードが魅力の大型ボランチ。トップチーム昇格が決まり、「サンフレッチェ広島という歴史と伝統のあるクラブでプロキャリアをスタートできることをうれしく思います。これまで自分に携わった全ての人に感謝し、その感謝の気持ちをピッチで表現できるように常に全力で取り組み日々努力していきます」とコメントした。

 キレのある突破と正確な左足のキックでチャンスを演出するサイドアタッカーの東は、8月22日の天皇杯3回戦・名古屋戦ですでにトップチームデビュー済み。クラブを通じて「サンフレッチェ広島でプロ生活をスタートできることを嬉しく思います。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーし、新たな目標に向かって努力していきます」と意気込みを語っている。

 なお、2人は広島ユースに所属しながら、Jリーグの公式戦に出場可能な2種登録として、トップチームのトレーニングに参加。新加入会見は、2019シーズンの新加入選手とともに行うという。

●MF松本大弥
(まつもと ひろや)
■生年月日
2000年8月10日
■身長/体重
180cm/75kg
■出身地
東京都武蔵野市
■経歴
関前SC-横河武蔵野FC Jrユース-広島ユース
■代表歴
2016年:U-16日本代表候補
2017年:U-17日本代表
■プレーの特徴
攻守にバランスのとれた大型ボランチ。
対人守備の強さ、豊富な運動量、正確なロングフィードは大きな魅力。

●MF東俊希
(ひがし しゅんき)
■生年月日
2000年7月28日
■身長/体重
180cm/69kg
■出身地
愛媛県大洲市
■経歴
喜多サッカースポーツ少年団-FCゼブラ-広島ユース
■代表歴
2015年:U-15日本代表
2016年:U-16日本代表
2017年:U-17日本代表
2018年:U-18日本代表
2018年:U-19日本代表
■プレーの特徴
各年代別日本代表に選出されてきたサイドアタッカー。
キレのある突破と正確な左足のキックでチャンスを演出する。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP