beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

酒井高はフル出場…FWラゾッカがハットのハンブルガーSV、逆転勝利で3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.15 ブンデスリーガ2部第5節 ハンブルガーSV3-2ハイデンハイム]

 ブンデスリーガ2部第5節が15日に開催され、MF酒井高徳とMF伊藤達哉が所属するハンブルガーSVハイデンハイムと対戦し、3-2の勝利を収めて3連勝を飾った。右SBの位置で先発出場した酒井はフル出場を果たし、伊藤はベンチ外だった。

 前半をスコアレスで折り返して迎えた後半19分にハイデンハイムに先制を許したハンブルガーSV。しかし、同30分にFWピエール・ミシェル・ラゾッガの得点で同点に追い付くと、同36分には酒井のスルーパスからPA内に走り込んだFWヤン・フィーテ・アルプのラストパスをラゾッガがヘディングで叩き込んで逆転に成功。さらに同38分にはCKの流れからラゾッガがハットトリックとなるゴールを沈めてリードを2点差に広げる。

 試合終了間際の後半44分にハイデンハイムに1点を返されたものの、逃げ切りに成功したハンブルガーSVが3-2の逆転勝利を収めた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP