beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]日テレとINACの勝ち点3差変わらず、台風24号の影響で1試合中止:第13節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレナスなでしこリーグは9月29日と30日に第13節を行った。首位の日テレ・ベレーザはジェフユナイテッド市原・千葉レディースに1-0で勝利。後半9分に決まったFW植木理子の得点が決勝点になった。日テレは7連勝。

 2位のINAC神戸レオネッサは3位の浦和レッズレディースに3-0で快勝。韓国女子代表MFイ・ミナが2ゴールの活躍だった。I神戸は日テレと勝ち点3差をキープした。

 浦和Lに代わってノジマステラ神奈川相模原が3位の浮上した。前半7分にDF國武愛美の頭で先制点を奪うと、後半30分に途中出場のMF石田みなみがゴールネットを揺らして加点。1点を返された後のアディショナルタイムにはFW田中萌がダメ押し点を奪った。

 なお、セレッソ大阪堺レディースマイナビベガルタ仙台レディースの試合は、台風24号の影響で中止が決定。代替日は決定し次第発表になる。

 リーグ戦は残り5節。第14節は6日、7日、8日の3日間開催となる。

9月29日(土)
F日体大 1-1 新潟L[大和]
[F]児野楓香(90分+5)
[新]園田瑞貴(84分)

I神戸 3-0 浦和L[水前寺]
[I]イ・ミナ2(41分、82分)、仲田歩夢(44分)

9月30日(日)
日テレ 1-0 ジェフL[大和]
[日]植木理子(54分)

長野L 1-3 ノジマ[長野U]
[長]横山久美(89分)
[ノ]國武愛美(7分)、石田みなみ(75分)、田中萌(90分+2)

C大阪堺 中止 マイナビ[JG堺S1]

●なでしこリーグ2018特設ページ

TOP