beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

もう誰にも止められない…中島翔哉がS・リスボン相手に2G2Aで2戦ぶり勝利もたらす!

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中島翔哉が2ゴール2アシスト

[10.7 ポルトガル・リーグ第7節 ポルティモネンセ4-2スポルティング・リスボン]

 ポルトガル・リーグ第7節が7日に行われ、MF中島翔哉の所属する暫定18位のポルティモネンセはホームで同5位スポルティング・リスボンと対戦し、4-2で勝利した。2試合ぶりの白星を手にし、最下位から脱出。中島は開幕7試合連続でスタメン出場し、決勝点を含む2ゴール2アシストの活躍を見せた。

 ポルティモネンセは前半30分、カウンターから左サイドを駆け上がったFWウィルソン・マナファが中島とのパス交換でPA内左に進入し、右足のシュートを決めて先制する。

 今季2アシスト目を記録した中島は前半44分、PA内左でマナファのバックパスに反応し、右足でダイレクトシュート。鋭い弾道でゴール左隅を射抜き、2試合ぶりの得点を挙げる。

 後半18分にスポルティング・リスボンのFWフレディ・モンテーロに1点を返されるが、再び中島が魅せた。

 後半37分、右CKのクリアボールをPA手前やや左で拾い、ワントラップから右足を一閃。低く速いシュートがゴール左に突き刺さり、今季4得点目を記録した。

 ポルティモネンセは後半43分にMFナニの右クロスからDFセバスティアン・コアテスにヘディングを決められ、スポルティング・リスボンにまたも1点差に迫られる。

 それでも後半アディショナルタイム3分、味方のクリアボールを中島が素早く前線につなぐと、抜け出したFWジョアン・カルロスが相手GKとの1対1から右足で冷静に4点目をマーク。中島の2ゴール2アシストと全得点に絡む活躍でポルティモネンセが4-2の快勝を飾った。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2018-19特集

TOP