beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]田中美南ハットで日テレ8連勝、INAC神戸との勝ち点差が5に広がる:第14節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレナスなでしこリーグ1部の第14節が、6日、7日、8日の3日間にかけて行われた。首位の日テレ・ベレーザは日体大FIELDS横浜を相手に4-0で大勝。FW田中美南がハットトリックの活躍をみせた。8連勝の日テレの勝ち点は35。

 2位のINAC神戸レオネッサはジェフユナイテッド市原・千葉レディースと1-1でドロー。連勝は3で止まった。前半16分にFW京川舞が左足で決めて先制したが、同43分にMF鴨川実歩に同点弾を浴びた。勝ち点は30で日テレとの差は5に開いた。

 3位のノジマステラ神奈川相模原は最下位のセレッソ大阪堺レディースに1-2でまさかの敗戦。前半5分にMF田中陽子がPKを決めて先制したが、同23分にFW宝田沙織、同41分にMF北村菜々美にゴールを許し、逆転負けを喫した。台風の影響で1試合少ないC大阪堺レディースは10戦ぶりとなる今季2勝目で最下位を脱出した。

 アルビレックス新潟レディースマイナビベガルタ仙台レディースに4-1で快勝。AC長野パルセイロ・レディース浦和レッズレディースは0-0の引き分けだった。

 第15節は13日に行われる。

第14節
10月6日(土)
ノジマ 1-2 C大阪堺[ギオンス]
[ノ]田中陽子(5分)
[C]宝田沙織(23分)、北村菜々美(41分)

長野L 0-0 浦和L[長野U]

10月7日(日)
新潟L 4-1 マイナビ[十日町]
[新]上尾野辺めぐみ(16分)、阪口萌乃(25分)、左山桃子(52分)、唐橋万結(87分)
[マ]浜田遥(81分)

10月8日(月)
ジェフL 1-1 I神戸[フクアリ]
[ジ]鴨川実歩(43分)
[I]京川舞(16分)

F日体大 0-4 日テレ[保土ケ谷]
[日]隅田凜(12分)、田中美南3(45分+4、58分、90分+2)

●なでしこリーグ2018特設ページ

TOP