beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

青森山田の初戦相手は十和田工に決定!東奥義塾と八戸学院野辺地西も4強入り:青森

このエントリーをはてなブックマークに追加
 15日、第97回全国高校サッカー選手権青森県予選の準々決勝が行われた。

 今夏の総体予選で準優勝の八戸学院野辺地西高は五所川原工高と対戦。9得点のゴールラッシュで完封勝利をおさめ、準決勝進出を決めた。

 十和田工高は前半のリードを守り抜いて五所川原農林高に2-1で勝利。東奥義塾高と三本木農高の試合は1-1でPK戦に突入し、東奥義塾がPK5-3で接戦をものにした。

 11月15日に行われる準決勝から22連覇狙う“絶対王者”青森山田高が登場。初戦で十和田工と戦う。もう1試合は東奥義塾と八戸学院野辺地西がファイナル進出をかけて激突する。

[準々決勝](10月15日)
五所川原工高 0-9 八戸学院野辺地西高
五所川原農林高 1-2 十和田工高
三本木農高 1-1(PK3-5)東奥義塾高

[準決勝](11月15日)
青森山田高 - 十和田工高
東奥義塾高 - 八戸学院野辺地西高

[決勝](11月17日)

●【特設】高校選手権2018

TOP