beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこジャパンにU-20W杯世界一メンバー4名招集!!高倉監督「今いる選手を脅かす存在に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-20W杯で今夏、U-20日本代表は世界一を獲った

 日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は23日、来月11日に鳥取で行うノルウェー女子代表との国際親善試合に向けたメンバー28人を発表した。今年8月にフランスで行われたU-20女子ワールドカップで優勝したU-20日本代表のメンバーから、DF南萌華(浦和レッズレディース)、MF長野風花(仁川現代)、FW宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)、FW遠藤純(JFAアカデミー福島)の4名を初招集した。

 高倉監督は会見で、「ピッチの中で競争してほしいと思って、少し多めに呼んだ」と説明。新戦力については「代表の座を勝ち取って行けるような存在になってほしい」と期待を寄せた。

■高倉監督が語った初招集4選手の特長
●南萌華
「高さもあるし、育成年代からずっと見ているが、安定した守備をみせる。キャプテンを務めたことで、リーダーシップもメンタル的に上がってきている」

●長野風花
「視野の広さが特長。サッカー理解のところでも非常に高い。是非今いる選手を脅かす存在になってほしい」

●宮澤ひなた
「スピード、ドリブル突破で非凡なものをみせる。テクニックが高く、シュートに持ち込む武器もあるので、そこを前面に出して戦ってほしい」

●遠藤純
「左利きですが、ドリブルからシュートに持ち込む形が素晴らしい。その辺を期待して選出しました」

 またメンバーには、優勝したアジア競技大会では招集できなかったMF川澄奈穂美やDF宇津木瑠美(いずれもシアトル・レインFC)、DF熊谷紗希(オリンピック・リヨン)、MF猶本光(FCフライブルク)の海外組を復帰させた。

 なお、右ひざ前十字靭帯損傷と内側半月板損傷で離脱中のMF阪口夢穂は今回も招集外。ただ指揮官は「背番号10を空き番にして待っている」と話した。

▽GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▽DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
2 宇津木瑠美(シアトル・レインFC)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン)
24 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
23 國武愛美(ノジマステラ神奈川相模原)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)
26 南萌華(浦和レッズレディース)

▽MF
9 川澄奈穂美(シアトル・レインFC)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
15 阪口萌乃(アルビレックス新潟レディース)
12 猶本光(FCフライブルク)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
25 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)
27 長野風花(仁川現代)

▽FW
13 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)
19 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
16 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
28 宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)
29 遠藤純(JFAアカデミー福島)

TOP