beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安思わず天を仰ぐ…フローニンゲン首位に開幕10連勝許し最下位のまま

このエントリーをはてなブックマークに追加

天を仰ぐ堂安

[10.27 エールディビジ第10節 フローニンゲン1-2PSV]

 日本代表MF堂安律の所属するフローニンゲンは27日、ホームで首位のPSVと対戦し、1-2で敗れた。PSVは開幕10連勝。フローニンゲンは3連敗で最下位のままだ。

 先制はフローニンゲンだった。前半42分にCKの混戦でPKを獲得。これをDFサミール・メミシェビッチが決めた。

 しかし前半アディショナルタイムにサイドから崩されて同点弾を浴びると、後半41分にはカウンターからDFデンゼル・ダンフリースに独走ドリブルを許し、逆転弾を決められた。

 堂安は開幕から10試合連続となるフル出場を果たしたが、思うようなプレーができず、思わず天を仰ぐ場面があった。フローニンゲンは今季ホームでまだ勝ちがない状況だ。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP