beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎総科MF鈴木冬一の湘南入団が内定!「偉大なクラブでスタートできる事を嬉しく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南入りが決まったMF鈴木冬一

 湘南ベルマーレは29日、長崎総合科学大附高のMF鈴木冬一(18)が、19シーズンより入団すると発表した。

 鈴木は大阪府東大阪市出身。C大阪の下部組織出身で、これまで世代別代表でも活躍してきた。C大阪のトップチームにも2種登録され、昨年はC大阪U-23でJ3リーグ戦3試合に出場した。

 しかし今季は長崎県の長崎総合科学大附高に“電撃移籍”。高校最終学年を名将・小嶺忠敏監督の下で過ごすことを決断していた。

 クラブを通じ「プロサッカー選手としてのスタートラインに立てる事にすごくワクワクしています。そしてプロキャリアを湘南ベルマーレという偉大なクラブでスタートできる事を嬉しく思います。今まで支えてくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、1年目からチームに貢献できるように日々努力していきます」とコメント。

 27日に悲願のタイトル、ルヴァン杯制覇を成し遂げた湘南に新たな才能が加わる。

●MF鈴木冬一
(すずき・といち)

■生年月日
2000年5月30日
■身長/体重
163cm/66kg
■経歴
セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-長崎総合科学大附高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP