beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

聖和学園が後半5発!連覇狙う仙台育英と決勝で激突:宮城

このエントリーをはてなブックマークに追加
 28日、第97回全国高校サッカー選手権宮城県予選の準決勝が行われた。

 2年連続33回目の出場を目指す仙台育英高利府高と対戦。前半はスコアレスに終わったが、後半にMF柳生雄哉とFW結城陽向が得点を挙げ、2-0で快勝した。“ドリブル軍団”聖和学園高はスコアレスの後半にゴールラッシュ。仙台三高を5-1で下し、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 なお、決勝は11月3日にユアテックスタジアム仙台で行われ、12時キックオフを予定している。

[決勝](11月3日)
仙台育英高 - 聖和学園高

[準決勝](10月28日)
仙台育英高 2-0 利府高
聖和学園高 5-1 仙台三高

[準々決勝](10月27日)
仙台育英高 3-0 東北学院高
仙台城南高 1-4 利府高
宮城県工高 1-3 聖和学園高
仙台商高 0-0(PK9-10)仙台三高

●【特設】高校選手権2018

TOP