beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ザッケローニがイカルディを絶賛「驚くべき選手。自分のチームにいてほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテルFWマウロ・イカルディ

 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニが、29日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、セリエAについて語った。

 現在はUAE(アラブ首長国連邦)代表で指揮を執るザッケローニ氏だが、来年1月には同国でアジアカップが開催される。「素晴らしい大会にしたい」と意気込む元日本代表監督は、セリエAへ目を向けた。まずは直近のリーグ戦3試合で5ゴールを挙げるなど好調のインテルFWマウロ・イカルディに言及し、選手を称えた。

「驚くべき選手だ。スペースが1センチでもあれば、ゴールを決めてくれる。私は常に攻撃陣を中心にチームを組み立ててきた。得点力のある選手を確保できるか常に気をもんでいたよ。イカルディのような選手は常に、自分のチームにいてほしい。あまりチームのサポートをしない? とにかく彼のようなFWが欲しい。守備陣のことは後で何とかすればよい」

 続いてザック氏は、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を狙うユベントスについて見解を示した。

「CLで優勝できると思う。有力候補の一角でもある。現在、ヨーロッパでは、ユーベほど強力なチームは見当たらない。セリエAではメンタル面においても最強だろう。他のクラブとの差はそこにある。勝者のメンタリティは時間をかけて構築されたものであり、他クラブを上回っている。ユーベは最も良いプレーをしているチームではないが、メンタル面が整うことで継続したパフォーマンスを示すことが可能になる。背後に近寄って来ているのはナポリだけだろう。インテルについては、首位の座を争う上で十分ではあるが、あと1歩足りない」

●セリエA2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP