beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フィーゴが2人の“ロナウド”を比較、「ロナウドがナンバーワンだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2人の“ロナウド”とプレーしたルイス・フィーゴ

 元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏が元ブラジル代表のロナウド氏とFWクリスティアーノ・ロナウドを比較した。『DAZN』のインタビューに答えたものを『フットボール・イタリア』が伝えている。

 45歳のポルトガル人は輝かしい実績と記憶に残るプレーを披露し、2009年にインテルで現役を引退した。それまでの間にロナウドとはレアル・マドリーでともに“銀河系軍団”の一員として戦い、また若きC・ロナウドとはポルトガル代表で邂逅している。

 2人の偉大な“ロナウド”とプレーしたレジェンドは、「どちらも印象的だけど…C・ロナウドはヘディングで多く得点を決めているね」と両者を比較。「C・ロナウドがまだプレーを止めていない限りは、ゴール前ではロナウドがナンバーワンだと言うだろう」と現状での2人の立場を考慮し、「でも、どちらもとてもゴールを決めているプレーヤーだけどね」と擁護している。

「重要なのは彼らが得点する場所にボールを運ぶことだね。そこまで行けば彼らは決めるだろう」

●セリエA2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP