beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

9月に契約解除→即入居…元琉球FWがテラスハウスに登場!! 退団時は「新たな可能性にかけて…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスハウスデビューを果たした元FC琉球の福田愛大(写真左)

 人気リアリティーショー『テラスハウス』は6日、軽井沢編の第38話の放映が『Netflix』でスタートし、今年9月までFC琉球に所属していたFW福田愛大(ふくだ・あいお)が登場した。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、J3リーグ戦では1試合に出場。退団時には「新たな可能性にかけてしっかり前を向いて頑張って行こうと思っています」とコメントしていた。

 1994年生まれの福田は神奈川県川崎市出身。日本学園高、埼玉工業大を経て、2017年に琉球へ加入した。6月10日に行われたJ3第13節の相模原戦(○5-2)に途中出場し、念願のJリーグデビューを果たしたが、出場機会はこの1試合のみ。9月7日に両者合意のもとで契約解除となっていた。

 来季のJ2昇格が決まっている琉球の公式サイトによると、福田は「かねてより新たなステージへ進むことを切望」していたといい、クラブも「本人の意思を尊重し、応援する」と後押し。番組では退団の数日後に入居したことが明かされており、新たな一歩は人気テレビ番組への出演となったようだ。

 テラスハウスは2012年に放送が始まった人気リアリティー番組。一つのシェアハウスで共同生活を行う男女数人の人間模様が人気を博している。現在は軽井沢編『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』が放送中。約11か月間の上映で10人が卒業し、福田は揃って入居したモデルの谷川りさこ氏と共に15人目・16人目の出演者となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP