beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジルが今季初ゴール!チェルシーがBATEを下して4連勝、GL突破を決める

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリビエ・ジルが決勝点

[11.8 ELグループリーグ第4節 BATE0-1チェルシー]

 チェルシー(イングランド)は8日、ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第4節でBATE(ベラルーシ)のホームに乗り込み、1-0で勝利。2試合を残して決勝トーナメント進出が決まった。

 今大会3連勝中のチェルシーは、4日のプレミアリーグ第11節クリスタル・パレス戦(3-1)からGKケパ・アリサバラガとMFジョルジーニョ、MFロス・バークリー、FWペドロ・ロドリゲスを除く7人を変更。MFエデン・アザールやFWオリビエ・ジル、10月25日のホームでのBATE戦でハットトリックを記録したMFルベン・ロフタス・チークらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 チェルシーが試合を優勢に進めながらも得点できずにいると、前半11分にBATEのMFドミトリ・バガのミドルシュートが右ポストを叩くなどヒヤッとするシーンを作られてしまう。41分には、アザールの右CKからジルが打点の高いヘディングシュートを放ったが、わずかに枠を外れて前半をスコアレスで折り返した。

 均衡が破れたのは、後半7分だった。チェルシーは敵陣中央でバークリーがパスカットすると、ジョルジーニョがワンタッチで左サイドに展開。DFエメルソン・パルミエリが左足でクロスを上げ、ニアに走り込んだジルがヘディングシュートをねじ込み、先制に成功した。なお、ジルは今季公式戦初ゴールを記録した。

 ポゼッション率64%ながらも追加点を奪えなかったチェルシーは、終盤には相手のシュートが3度ポストを叩くなど反撃を受けたが、ジルの1点を守り切って完封勝利。4連勝でグループリーグ突破を決めた。

●プレミアリーグ2018-19特集
●ヨーロッパリーグ(EL)18-19特集

TOP