beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:横浜FMユースDF小林夏生(2年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMユースDF小林夏生(2年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第3弾は横浜FMユースの6選手――。

●DF小林夏生(2年)
生年月日:2001年9月18日
出身地:神奈川県藤沢市
高校:横浜商科大学高
経歴:SCH.FC→横浜FMジュニアユース

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「お父さんに勧められて体験に行ったら面白かったからです」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「対人や球際での強さ、守備のときのポジショニングや、インターセプト」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「セルヒオ・ラモス選手(レアル・マドリー)。最終ラインからチームをまとめていて、対人の強さもあり、気持ちの入ったプレーをするからです」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「映画やボウリングをすることです」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「勝負パンツを履いて試合に挑むことです」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「天然キャラクター」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「目標は優勝することで、そのために自分の特徴をもっとアピールしながら貢献したいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP