beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

和歌山決勝は初芝橋本vs和歌山北に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権和歌山県予選準決勝が10日に行われ、初芝橋本高と歌山北高が決勝へ進出した。

 初芝橋本は準決勝で和歌山工高と対戦。前半終了間際にDF鍋嶋拓海のゴールで先制した初芝橋本は後半にFW小川諒悟の2ゴールで突き放して3-0で快勝した。一方、和歌山北は後半にMF中川愛斗とFW楠見歩希が決めて近大和歌山高に2-0で勝利している。

 決勝は18日に開催され、初芝橋本が勝てば2年連続16回目、和歌山北が勝てば2年ぶり11回目の全国大会出場となる。

【和歌山】
[準決勝](11月10日)
初芝橋本高 3-0 和歌山工高
和歌山北高 2-0 近大和歌山高

[決勝](11月18日)
初芝橋本高 - 和歌山北高
●【特設】高校選手権2018

TOP