beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌内定MF檀崎がV弾!青森山田、苦戦しながらも22連覇達成:青森

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権青森県予選決勝が17日に行われ、2016年度日本一の青森山田高が22年連続24回目の優勝を果たした。

 絶対王者・青森山田は青森県総合運動公園陸上競技場で八戸学院野辺地西高と対戦。MF武眞大のゴールで先制し、後半に追いつかれたが、札幌加入内定のMF檀崎竜孔が決勝点を挙げ、2-1で逃げ切った。

 なお、全国大会の組み合わせ抽選会は19日に行われる。

[決勝](11月17日)
青森山田高 2-1 八戸学院野辺地西高

[準決勝](11月15日)
青森山田高 9-0 十和田工高
東奥義塾高 2-3 八戸学院野辺地西高

[準々決勝](10月15日)
五所川原工高 0-9 八戸学院野辺地西高
五所川原農林高 1-2 十和田工高
三本木農高 1-1(PK3-5)東奥義塾高

●【特設】高校選手権2018
★「第97回全国高校サッカー」全48代表校が決まる地区大会決勝を一挙放送!

TOP