beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪の尹晶煥監督が今季限りで退任…昨季2冠も今季は主要タイトルなし

このエントリーをはてなブックマークに追加

尹晶煥監督が今季限りで退任

 セレッソ大阪は19日、尹晶煥監督(45)と今季の契約満了後、来季の契約を更新しないことで合意したと発表した。今季の公式戦終了までは同監督が引き続き指揮を執り、後任については決まり次第、発表するとしている。

 尹晶煥監督は鳥栖で現役を引退後、同クラブのコーチを経て2011年に指揮官へと昇格。2014年8月に退任した後は蔚山現代を率い、2017年にC大阪の監督に就任した。

 初年度にルヴァン杯と天皇杯を制して2冠を達成したほか、リーグ戦でも3位と躍進し、Jリーグアウォーズで優秀監督賞を受賞。しかし、今季は主要タイトル獲得の可能性が消滅し、リーグ戦も前節終了時点で8位と低迷していた。

 なお、尹晶煥監督のコメントは最終戦終了後に改めて発表するという。

以下、クラブ発表プロフィール

●尹晶煥
(ユン・ジョンファン)
■生年月日
1973年2月16日(45歳)
■出身地
韓国
■選手歴
富川SK-C大阪-城南一和天馬-全北現代モータース-鳥栖
■指導歴
鳥栖テクニカルアドバイザー-鳥栖コーチ-鳥栖ヘッドコーチ-鳥栖監督-蔚山現代監督-C大阪監督

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP