beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯準決勝&決勝のテレビ放送変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯準決勝以降のテレビ放送が変更

 日本サッカー協会(JFA)は22日、天皇杯の準決勝および決勝の開催日がそれぞれ12月5日、同9日に前倒しとなったことを受け、テレビ放送の変更を発表した。

 当初は天皇杯準決勝が12月16日、決勝が同24日の開催予定だったが、鹿島アントラーズがクラブワールドカップに出場するため、日程が上記のように変更。12月5日の19時から行われる浦和レッズ対鹿島、ベガルタ仙台モンテディオ山形が『NHK BS1』で生放送され、同6日の21時から『スカパー!』で録画放送される。

 また、12月9日の18時から開催される決勝も『NHK BS1』で生放送。同10日の21時から同じく『スカパー!』で録画放送される。

以下、試合日程

【準決勝】
12月5日(水)
浦和 19:00 鹿島 [カシマ]
仙台 19:00 山形 [ユアスタ]

【決勝】
12月9日(日)
未定 18:00 未定 [埼玉]

●第98回天皇杯特設ページ

TOP