beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]作陽が優勝!立正大淞南もプレミアPO進出を決める:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018中国は1日に第17節を行った。

 今節を含めて残り2試合のプリンス中国。2位立正大淞南高(島根)と勝ち点4差で首位の作陽高(岡山)は、ガイナーレ鳥取U-18(鳥取)と対戦し、MF岸孝宗郎の決勝点により2-1で勝った。この結果、作陽の優勝が決まった。

 2位の立正大淞南は瀬戸内高(広島)と対戦。0-4で完封負けを喫したが、勝ち点5差で3位のファジアーノ岡山U-18(岡山)も高川学園高(山口)とスコアレスドローに終わったため、立正大淞南の2位が確定。プレミアリーグプレーオフ進出が決まった。

【第17節】
(12月1日)
[広島皆実高サッカー場]
広島皆実 0-0 広島ユースセカンド

瀬戸内 4-0 立正大淞南
[瀬]吉田寛太(28分)、大西健太(40分)、中川歩夢(51分)、佐々木達也(68分)

[政田サッカー場]
玉野光南 1-2 岡山学芸館
[玉]坂本智哉(9分)
[岡]須賀大貴(25分)、香西泰成(90分+3)


岡山U-18 0-0 高川学園

[カンダグループサッカー・ラグビー場]
作陽 2-1 鳥取U-18
[作]西山拓実(33分)、岸孝宗郎(57分)
[鳥]東條敦輝(51分)


【第18節】
(12月8日)
[広島皆実高サッカー場]
瀬戸内 11:00 広島皆実

[松江総合運動公園陸上競技場]
立正大淞南 11:00 広島ユースセカンド

[岡山学芸館高瀬戸内グラウンド]
岡山学芸館 11:00 作陽

岡山U-18 13:30 玉野光南

[高川学園サッカー場]
高川学園 13:30 鳥取U-18

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP