beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[ブラサカ東日本リーグ最終節]free bird mejirodaiは鳥居のハットトリックで快勝も、得点不足で2位

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥居健人(中央)の先制弾の瞬間

【ブラインドサッカー東日本リーグ2018 第8節】(2日、小石川運動場)

free bird mejirodai 3-0(前半1-0)Derroto Saber茨城

首位・たまハッサーズを追うfree bird mejirodaiはこの試合で7得点以上あげ、かつ6点差つけて勝てば初優勝だった。序盤から元日本代表の鳥居健人が積極的にシュートを放ち、大量得点を狙った。前半15分に左足弾で先制すると、一気に勢いがつき、その後も鳥居や日本代表の丹羽海斗も積極的にゴールを狙ったものの前半は1-0で折り返した。後半も鳥居が攻守にわたって奮闘し、6分、9分と立て続けに決めたが、7得点はやはり遠かった。

得点者
[free bird mejirodai]
鳥居健人(前半15分、後半6分、後半9分)

出場メンバー
[free bird mejirodai]
前半
GK20泉健也
FP2 丹羽海斗
FP4 菊池陵馬
FP11鳥居健人
FP12吉備津蒼太
ガイド高橋めぐみ

後半
GK20泉健也
FP2 丹羽海斗
FP4 菊池陵馬
FP11鳥居健人
FP12吉備津蒼太
ガイド高橋めぐみ
監督山本夏幹

[Derroto Saber茨城]
前半
GK19猪瀬洋平
FP5 保坂昭彦
FP8 池田勢司
FP15伊藤申泰
FP20星野慎矢
ガイド篠田寛人

後半
GK19猪瀬洋平
FP5 保坂昭彦
FP8 池田勢司
FP15伊藤申泰
FP20星野慎矢
ガイド篠田寛人
監督鈴木力斗
【注】GKはゴールキーパー、FPはフィールドプレーヤー、番号は背番号

試合のハイライト映像はこちらです


●障がい者サッカー特集ページ

TOP