beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[ブラサカ東日本リーグ最終節]Avanzareつくばが増田のリーグ戦初ゴールで3位浮上。クラブ選手権出場権を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

川村怜(中央)は4戦連発で日本代表の貫禄を示した

【ブラインドサッカー東日本リーグ2018 第8節】(2日、小石川運動場)
Avanzareつくば 2-0(前半1-0)GLAUBEN FREUND TOKYO

 来年2月のKMPGカップクラブ選手権へ出場するにはGLAUBEN FREUND TOKYOに勝つしかなかったAvanzareつくばは、守備陣形を固めながらもチャンスと見たら積極的に攻撃に転じ、前半14分、日本代表のエース川村怜が先制ゴールを奪う。勢いづいたAvanzareつくばはさらに後半7分、日本代表候補合宿にも参加中の増田周平のリーグ戦初ゴールで、クラブ選手権出場を手繰り寄せた。

得点者
[Avanzareつくば]
川村怜(前半14分) 
増田周平(後半7分)

出場メンバー
[Avanzareつくば]
前半
GK30清都俊仁
FP5 川村怜
FP13福地健太郎
FP21佐藤祐希
FP59増田周平
ガイド神山明子

後半
GK30清都俊仁
FP5 川村怜
FP13福地健太郎
FP77工藤綾乃
FP59増田周平
ガイド神山明子
監督魚住 稿

[GLAUBEN FREUND TOKYO]
前半
GK41神山昌士
FP4 近藤正徳
FP10神谷考柄
FP20石川慎之助
FP27知念勇二
ガイド松田早織

後半
GK41神山昌士
FP4 近藤正徳
FP10神谷考柄
FP20石川慎之助
FP27知念勇二
ガイド松田早織
監督田村 修也

【注】GKはゴールキーパー、FPはフィールドプレーヤー、番号は背番号

試合のハイライト映像はこちらです


●障がい者サッカー特集ページ

TOP