beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

讃岐、37歳GK清水らベテラン2選手と契約更新「1年でJ2復帰を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

契約を更新したGK清水健太

 カマタマーレ讃岐は7日、GK清水健太(37)、DF市村篤司(34)と来季契約を更新したことを発表した。

 2015年に讃岐に加入した清水は今季41試合に出場。クラブを通じて「今シーズンの悔しさを来シーズンにぶつけて、1年でJ2復帰を目指すチームの力になれるように全力で頑張ります」とコメントした。

 昨季加入した市村は今季15試合に出場。クラブを通じて「今年はJ3降格となってしまい申し訳なく思ってます。そんな中チームに自分を必要として頂き感謝しかないです。1年でJ2昇格、そして自分達のサッカーの確立。上村監督のもとチーム一丸となり、香川県の為、サポーターの為、全身全霊、サッカー人生かけて頑張りますので応援宜しくお願いします!」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP