beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハーフナーがタイへ…バンコク・ユナイテッドへの期限付き移籍が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏からレンタルで仙台に所属していたハーフナー・マイク

 ヴィッセル神戸は16日、FWハーフナー・マイク(31)がバンコク・ユナイテッド(タイ)へ期限付き移籍することを発表した。期間は来シーズン終了まで。

 2017年7月に神戸に加入し、6年ぶりにJリーグ復帰を果たしたハーフナーは、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと同時期の入団となり、出場機会に恵まれなかった。今年7月には仙台に期限付き移籍。仙台でリーグ戦6試合1ゴールを記録した。

 クラブを通じてハーフナーは「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さまの前でプレーできないのは残念ですが、タイでチャレンジさせて頂く事に決めました。この決断に関してはとても悩みましたが、今は新しい環境でプレーする事を楽しみにしています。この移籍の実現に動いてくれた両チームのスタッフに感謝しています。引き続き、応援をよろしくお願いします」と語っている。

 レンタル先のバンコク・ユナイテッドは、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の予選2回戦から出場。本戦まで勝ち進めば、アジア王者・鹿島と対戦する可能性もある。なお、鹿島もプレーオフで勝たなければ本戦に出場することはできない。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●ACL2019特設ページ

TOP