beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「まだ24歳ですが…」盛岡DF稲森克尚が現役引退

このエントリーをはてなブックマークに追加
 グルージャ盛岡は17日、DF稲森克尚(24)が2018シーズン限りで現役を引退することを発表した。G大阪の下部組織で育った稲森は12年にトップチームに昇格。14年から鳥取でプレーし、今季から盛岡に加入していた。

 稲森はクラブを通じて、「プロサッカー選手になってから7年。まだ24歳ですが、引退することに決めました。サッカー選手になって、いろんな失敗もして、いろんな人に出会って、たくさんのことを学び、成長させてもらいました。そしてどんな時でも応援してくださったサポーターの皆様には本当に助けられました。ありがとうございました。これからはサッカー選手ではなくなりますが、今後とも応援よろしくお願いします」とコメントを残している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP