beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J内定ディサロが決勝弾!! 前回準Vの法政大、駒澤大破って42年ぶりインカレ制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

法政大が駒澤大を1-0で破った

[12.22 インカレ決勝 法政大1-0駒澤大 駒場]

 第67回全日本大学サッカー選手権(インカレ)は22日、浦和駒場スタジアムで決勝戦を行い、法政大(関東3)と駒澤大(関東4)が対戦した。後半27分、来季のギラヴァンツ加入が内定しているFWディサロ燦シルヴァーノ(4年=三菱養和SCユース)が決勝ゴールを沈め、法政大が1-0で勝利。42年ぶり3回目の優勝を果たした。

 前回大会は準優勝だった法政大は、2回戦で新潟医療福祉大(◯3-2)、準々決勝で関西学院大(◯3-1)、準決勝で順天堂大(◯2-1/延長)を下して2大会連続での決勝進出。準決勝で負傷交代していたDF蓑田広大(1年=青森山田高)がベンチに下がり、DF加藤威吹樹(3年=広島ユース)が新たに入った。

 8年ぶりの出場となった駒澤大は2回戦で桃山学院大(◯4-1)、準々決勝で筑波大(◯2-1)、準決勝で大阪体育大(◯2-1)を破って12年ぶりの決勝進出を果たした。DF伊勢渉(4年=神戸国際大附高)が累積警告で出場停止のため、DF須藤皓生(4年=駒澤大高)がセンターバックで先発した。

法政大(白、橙)vs駒澤大(赤、黒)


 序盤は互いに前線へとボールを蹴り込み合い、法政大FW松澤彰(3年=浦和ユース)、駒澤大FW室町仁紀(4年=東京Vユース)が何とか収めようと奮闘。だが、それぞれDF星キョーワァン(3年=矢板中央高)、DF前谷崇博(4年=G大阪ユース)のセンターバックがしっかり競り合ってなかなか前を向かせない。

 それでも前半14分、駒澤大はロングボールを室町が競り勝ち、裏に抜け出したFW安藤翼(4年=長崎総合科大附高)がゴール前へ。GK吉田舜(4年=前橋育英高)と1対1の場面を迎えるかと思われたが、右サイドから絞ったDF黒崎隼人(4年=栃木ユース)が決死のブロックを見せた。

 法政大は前半17分、左サイドを突破したMF森俊貴(3年=栃木ユース)のカットインシュートはGK角井栄太郎(4年=三浦学苑高)が横っ飛びセーブ。駒澤大は同23分、ロングボールを収めた安藤が反転し、左サイドに送ると、鋭く切れ込んだMF中原輝(4年=ルーテル学院高)がボレーで狙ってクロスバーを叩いた。

 駒澤大は前半26分、DF桧山悠也(1年=市立船橋高)が力強いロングスローを披露。法政大は同44分、MF末木裕也(3年=甲府U-18)のセットプレーで相手ゴールに迫ると、相手カウンターの背後を取ったディサロのスルーパスは惜しくも通らず。前半はスコアレスで終えた。

 駒澤大はハーフタイム明け、MF坂本和雅(4年=聖和学園高)に代わってFW矢崎一輝(2年=駒澤大高)を投入。最初の決定機は後半6分、法政大は左サイドを駆け上がったDF高木友也(2年=法政二高)のクロスに松澤が頭で合わせたが、うまくそらしたボールは惜しくも右に外れた。

 駒澤大は後半6分、前線でボールを収めていた安藤に代わってFW高橋潤哉(3年=山形ユース)を起用。法政大は同12分、ゴール前で立て続けにシュートを狙ったが、MF大塲淳矢(4年=藤枝東高)らにいずれもブロックされた。同15分には松澤が下がり、U-21日本代表FW上田綺世(2年=鹿島学園高)が送り込まれた。

 駒澤大は後半21分、アグレッシブなボール奪取を見せたDF鈴掛涼(4年=清水桜が丘高)のパスから中原が左足で狙ったが枠外。MF紺野和也(3年=武南高)のドリブルでダメージを与える法政大は同22分、PA内でボールを収めた上田が反転からシュートを狙ったが、素早い反応を見せた角井に阻まれた。

 法政大は後半27分、ついにスコアを動かした。中盤で前を向いたMF大西遼太郎(3年=磐田U-18)が前に送ると、軽く浮いた球を森がミドルシュート。これはクロスバーに阻まれたが、跳ね返りをディサロが押し込んだ。歓喜に沸く法政大イレブンは応援団のもとへ駆け寄り、喜びを分かち合った。

 法政大は後半31分、前谷のロングフィードを上田が収め、左足で狙ったが相手守備陣が阻む。駒澤大はDF真下瑞都(2年=矢板中央高)、MF伊藤大祐(4年=山梨学院高)を立て続けに投入。同37分には、紺野の突破をMF鈴木隆作(4年=駒澤大高)が的確なカバーリングで防ぐなど、追加点を許さない。

 法政大は後半38分、黒崎に代わってDF長倉颯(4年=横浜FMユース)を投入。駒澤大は室町に代えてDF立花皓之介(4年=三浦学苑高)を前線に入れ、ロングボール攻勢に打って出る。しかし、これは法政大守備陣が激しく跳ね返し続け、終盤には上田が決定的なヘディングシュートも見せた。

 法政大は後半アディショナルタイム、MF青柳燎汰(4年=前橋育英高)、MF鳥居俊(2年=東京Vユース)、MF橋本陸(3年=西武台高)を次々に入れて時間を使うと、そのままタイムアップ。駒澤大は12年ぶりの優勝ならず。法政大は前田秀樹氏(現・東京国際大監督)、清水秀彦氏(現・サッカー解説者)らが4年生だった1976年以来、42年ぶりのインカレ制覇を果たした。

(取材・文 竹内達也)
●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集

TOP