beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシかC・ロナウドか…クロップが自撮りしたのは?「スマホにある唯一の自撮り写真」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシ

 リバプールユルゲン・クロップ監督は、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドよりも、バルセロナFWリオネル・メッシの方が“好み”のようだ。

 今年のバロンドールこそMFルカ・モドリッチが獲得したものの、それまで10年間の同賞を5度ずつ独占してきたC・ロナウドとメッシ。世界のスーパースターのどちらが優れているかという議論は、フットボール界で繰り返されてきた。

 クロップ監督は、C・ロナウドとメッシ双方のファンであるが、よりメッシを好んでいることを、『LFCTV』のQ&Aコーナーで示唆。自身のスマートフォンにある唯一の自撮りは、メッシと一緒に撮ったものであると明かした。

「私の父親は、誰が何と言おうとペレが史上最高だと常に私に対して言ってきた。私自身も彼とは2006年のワールドカップの時に会ったよ。私は緊張するタイプではないんだけど、すごい勢いで汗がふきだしてきたんだ。やはりペレだよ」

「だけど、私のスマートフォンにある自撮り画像は唯一、1つだけ。それはメッシと撮ったものだ。クリスティアーノも同じ部屋にいたけどね(笑)」

 最後の一言はクロップ監督のリップサービスかもしれないが、いずれにせよ同監督がメッシの大ファンであることは間違いなさそうだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●セリエA2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP