beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島FW薗田は鹿児島に完全移籍、Jリーグ在籍7年DFキム・ジョンピルは韓国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島を退団するDFキム・ジョンピル

 徳島ヴォルティスは28日、DFキム・ジョンピル(26)が慶南FC(韓国)へ、FW薗田卓馬(25)がレンタル先の鹿児島ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。

 北九州、東京V、湘南とJクラブを渡り歩いたキム・ジョンピルは2017年に徳島に加入。J在籍7年目となった今季は12試合に出場した。一方、今季沼津から徳島に加入した薗田は8月に鹿児島にレンタル移籍し、J2昇格に貢献。J3リーグ15試合4得点だった。

●DFキム・ジョンピル
「徳島での2年間本当にありがとうございました。たくさんの応援にお応え出来ず、昇格出来なくて残念でした。こんな気持ちで離れることになって申し訳ございません。韓国でプレーすることになりますが、恩返し出来るよう、良いプレーが出来るように頑張り続けます!これからは一人のファンとして徳島ヴォルティスを毎試合応援します。皆さんのおかげで幸せな2年になりました。皆さん、お元気で!徳島にはまた行きます!!」

●FW薗田卓馬
「このたび、鹿児島ユナイテッドFCに移籍することになりました。徳島の力になれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。半年間という短い期間でしたが、成長することが出来ました。監督、スタッフ、選手、フロント、スポンサーの皆様、サポーターの皆様には感謝しています。来シーズンは対戦相手として戦うことになりますが、成長した姿を見せられるように頑張ります」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP