beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カレン・ロバートが日本に戻ってくる!19年春に自身オーナーのクラブに加入、J参入を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加

カレン・ロバートが2019年春に日本復帰

 イスミアンリーグ・プレミアディビジョン(イングランド7部相当)のリアザーヘッドFCに所属するFWカレン・ロバート(33)が、2019年春に日本復帰するようだ。

 2004年にジュビロ磐田でプロデビューを果たしたカレンは、2010年夏にロアッソ熊本に加入。翌2011年1月にオランダへ渡り、VVVに活躍の場を移した。その後、スパンブリーFC(タイ)、ソウルイーランド(韓国)、ノースイースト・ユナイテッドFC(インド)でプレーした後、2018年7月からリアザーヘッドに在籍していた。

 カレンがオーナーを務め、千葉県社会人1部リーグに所属しているローヴァーズFCは3日、2019年より千葉県木更津市を正式にホームタウンに定め、クラブ名を「ローヴァーズ木更津FC」に変更することを発表。今後は木更津から房総半島初のJリーグ加入を目指すという。

 それに伴い、2019年春からカレンが同クラブに加入することを発表。クラブ公式ツイッター(@RoversKisarazu)でカレンは「僕も選手としてプレーし、できるだけ早くJリーグに加入できるように精いっぱい頑張っていきます」と意気込みを語っている。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP