beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本代表の初戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点の大迫勇也を「日本の救世主」と称賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

 『FOXスポーツ』アジア版は、アジアカップ2019の初戦で苦しみながらも勝利を飾った日本代表の採点を行った。

 9日に行われたアジアカップのグループF初戦で日本代表はトルクメニスタン代表と対戦。26分に先制点を許した日本代表だが、後半に大迫勇也が56分からの4分間で2ゴールを挙げて逆転すると、71分には堂安律が3点目をマークする。78分にPKから失点を許して1点差にされるも、試合はこのまま終了。日本代表が3-2で辛くも白星を飾った。

 試合後、『FOXスポーツ』はこの一戦を採点。2ゴールを挙げた大迫は両チームを通じて最高となる「9」。同選手について「今夜の日本の救世主だった。2ゴールでサムライブルーをショックから立ち直らせた」と称賛を送った。また、決勝点をマークした堂安や原口元気も「8」と高得点が与えられた。

 その一方で、2失点に絡んだGK権田修一と酒井宏樹は最低点タイの「5」。特に守護神には「2ゴールを許すなどベストパフォーマンスではなかった。1点目は防ぎようがなかったかもしれないが、トルクメニスタンの2点目となるPKを与えてしまった」と厳しい評価が下された。

 日本代表の採点は以下の通り。

権田修一 5
長友佑都 7
槙野智章 6
吉田麻也 6
酒井宏樹 5
柴崎岳 7
冨安健洋 7
原口元気 8
南野拓実 7
堂安律 8
大迫勇也 9
北川航也 6
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP