beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋が3選手と契約更新…MF青木「今は治療に専念」

このエントリーをはてなブックマークに追加

負傷からの復帰を目指す名古屋MF青木亮太

 名古屋グランパスは10日、MF青木亮太(22)、FW大垣勇樹(18)、DF金井貢史(28)と2019年シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

 青木は昨季のJ1リーグ戦で18試合に出場。同日に左膝半月板損傷で全治約6か月と診断されたことが発表されており、クラブ公式サイト上で「今シーズンもグランパスの選手として、早くピッチで皆さんに元気な姿をお見せできるように今は治療に専念します」とコメントしている。

 興國高から昨季加入したルーキーの大垣は、ルヴァン杯2試合に出場。新シーズンに向け、「試合に出場してチームの勝利に貢献できるよう全力で闘いますので応援よろしくお願いします!」と抱負を述べた。

 また、昨季途中の加入ながらJ1リーグ戦15試合で4得点を挙げた金井は「昨シーズンとは違った自分を魅せられるよう日々精進していきます」と語り、「皆さんと一緒に名古屋、日本を熱くしていきましょう!」とファン・サポーターに呼びかけている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP