beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸FW向井章人、FC今治への育成型期限付き移籍期間を延長

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴィッセル神戸は11日、FC今治に育成型期限付き移籍中のFW向井章人(20)の移籍期間を延長することを発表した。期間は2019シーズン終了までとなる。向井は神戸と対戦するすべての公式戦に出場することはできない。

 向井は2017シーズンに今治に育成型で期限付き移籍をしており、さらに翌18年1月から9月までMIOびわこに、9月からは再び今治に期限付き移籍をしていた。

 クラブ公式サイトを通じて、向井は「今年もFC今治に移籍する事になりました。チームとしてJ3昇格を、そして個人としても自分の長所であるドリブルを活かしてFC今治に恩返ししたいと思っています。最後にFC今治は魅力のあるチームなので、今治の事も気にかけてくれると幸いです」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP