beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分の35歳DF竹内彬、レンタル中の讃岐へ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分DF竹内彬がレンタル先の讃岐に完全移籍

 カマタマーレ讃岐は12日、大分トリニータから期限付き移籍していたDF竹内彬(35)の完全移籍が決定したことを発表した。

 現在35歳の竹内は昨季途中に讃岐へ期限付き移籍。J2リーグ戦14試合に出場していた。

 讃岐のクラブ公式サイトを通じて「J2に戻る事だけを考えてサッカーに打ち込みたいと思います。より多くの香川県民の皆様にカマタマーレを認知して頂き、スタジアムに足を運んで頂ける様に全力でプレーします」とコメントしている。

 また、大分に対しては「1年半、トリニータでプレーさせて頂き大変感謝しています。大分で生活した事、大銀ドームでプレーした事、人との出会い、全てが自分の財産になりました。ファン、サポーターの皆さんから頂いた声援、勝利の後の『大分よりの使者』は特別な物でした。J1の舞台で、積み上げてきたトリニータのサッカーを存分に発揮してトリニータ旋風を起こす事を願ってます。感謝しても感謝しきれない大分での時間、本当にありがとうございました」と思いを述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF竹内彬
(たけうち・あきら)
■生年月日
1983年6月18日(35歳)
■身長/体重
180cm/70kg
■出身地
神奈川県
■経歴
向上高-国士舘大-名古屋-千葉-名古屋-大分-讃岐-大分
■出場歴
J1リーグ:126試合2得点
J2リーグ:179試合12得点
カップ戦:28試合2得点
天皇杯:17試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP