beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季加入も出場6試合ノーゴール…川崎FのFW赤崎が名古屋にレンタルへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW赤崎秀平が川崎Fから名古屋にレンタル

 名古屋グランパスは12日、川崎フロンターレのFW赤崎秀平(27)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2019年2月1日から2020年1月31日まで。契約により、2019年シーズン公式戦で川崎Fとの対戦には出場できない。

 赤崎は筑波大から特別指定選手を経て、2014年に鹿島へ正式加入。2015年にはナビスコ杯(現ルヴァン杯)優勝に貢献し、ニューヒーロー賞を受賞した。その後、2017年3月にG大阪へ期限付き移籍し、2018年から川崎Fへ完全移籍。しかし、川崎Fでは公式戦6試合の出場にとどまり、無得点となっていた。

 名古屋のクラブ公式サイトを通じ、「伝統があり、風間監督のもと新しいことにチャレンジし続けているこのチームでプレーできることを嬉しく思います。自分自身の成長とチームに貢献する為に移籍してきました。チームの目標を一つでも多く達成するために、そしてたくさんの方々と共に闘い、心から応援してもらえるように、名古屋グランパスの一員として闘っていきたいと思います」と活躍を誓っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW赤崎秀平
(あかさき・しゅうへい)
■生年月日
1991年9月1日(27歳)
■身長/体重
174cm/70kg
■出身地
鹿児島県
■経歴
パルティーダ鹿児島U15-佐賀東高-筑波大-鹿島-G大阪-鹿島-川崎F
■出場歴
J1リーグ:77試合15得点
カップ戦:16試合5得点
天皇杯:11試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP