beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「何度も声をかけていただき…」鳥栖DF吉田豊が名古屋移籍を決意

このエントリーをはてなブックマークに追加

サガン鳥栖DF吉田豊(28)が名古屋に完全移籍

 名古屋グランパスは13日、サガン鳥栖DF吉田豊(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 静岡学園高出身の吉田は、2008年にヴァンフォーレ甲府に加入。2012年には清水エスパルスに活躍の場を移し、2015年から鳥栖でプレー。2018シーズンはリーグ戦24試合で1得点を記録した。

 吉田は新天地・名古屋を通じて「何度も声をかけていただき、ブレることのないクラブのビジョンに感銘し、グランパスの一員になれたことに感謝します。2019年は亥年!猪のように勝利に向かって猪突猛進します!チーム、サポーター、みんなの力でJ1優勝しましょう!また、その次の目標としてACL優勝を目指しましょう!」と活躍を誓った。

 また、4シーズン在籍した鳥栖を通じては「昨シーズンはチームとして満足する結果が出せず、サポーターの皆さんには最終節まで苦しい思いをさせてしまって申し訳ありません。このチームを離れることは簡単な決断ではありませんでしたが、また新たな環境でチャレンジしたいと思い、移籍を決断いたしました。サポーターの皆さんにはいつも熱い応援、あたたかい声援で背中を押していただき、大変感謝しています。『よ!し!だ!』コールがとても大好きでした。4年間本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を残した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP