beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元バルサのY・トゥレが考えるベスト11…“ピケの10倍すごい”DF選出、直近のバロンドール受賞者2人は選ばれず

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去にバルセロナでプレーしたMFヤヤ・トゥレ

 かつてバルセロナでプレーしたMFヤヤ・トゥレが英『スカイ・スポーツ』で自身の考えるベストイレブンを明かしている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 Y・トゥレは2007年から2010年までバルセロナに所属し、その後に移籍したマンチェスター・シティを2017-18シーズン限りで退団。昨年9月にオリンピアコスへ加入したが、同12月に契約を解除してフリーとなっている。

 4度のアフリカ年間最優秀選手賞の受賞を誇る名手は、カルレス・プジョル氏、MFアンドレス・イニエスタ、FWリオネル・メッシ、FWセルヒオ・アグエロといった元チームメイトを多く選出。2016年と2017年にバロンドールを獲得したFWクリスティアーノ・ロナウド、昨年に同賞を初受賞したMFルカ・モドリッチらは選ばれなかった。

 また、現代最高のセンターバックの1人として数えられるバルセロナのDFジェラール・ピケも選出されず。Y・トゥレは同じくバルセロナで同僚だったDFラファエル・マルケスの方がより優れた選手だと見ているようだ。

 Y・トゥレはバルセロナでマルケスとは3年間、ピケとは2年間ともにプレー。同選手は当時、マルケスのプレーに感銘を受けたと英『スカイ・スポーツ』に語っている。

「僕が知る限り、彼(マルケス)は最もタフなDFの1人だ。だけどイングランドでプレーしていなかったから、みんな彼のことを覚えていない」

「YouTubeに行って彼のプレーを観てほしい。ピケの10倍は優れていた。2人は似たタイプの選手だけど、マルケスの方が10倍うまい。彼の素晴らしさにはほれぼれしていたよ」

以下、Y・トゥレの考えるベスト11

GKエデルソン
DFビンセント・コンパニ
DFカルレス・プジョル
DFラファエル・マルケス
MFアンドレス・イニエスタ
MFリロイ・サネ
MFティエリ・アンリ
FWリオネル・メッシ
FWセルヒオ・アグエロ
FWサミュエル・エトー
FWディディエ・ドログバ

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP