beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手権優勝CB、インハイ得点王、オナイウ情滋、“スカイ砲”…新潟医療福祉大新入部員は“豪華な”陣容

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目MFオナイウ情滋(正智深谷高)は新潟医療福祉大へ進学

 17、18年北信越大学サッカーリーグ1部優勝の新潟医療福祉大が、19年度の入部予定選手を発表した。(協力=新潟医療福祉大)。

 アルビレックス新潟と提携し、近年は次々と有力選手が進学。そしてJリーガーを輩出し始めている強豪の新入部員は、非常に“豪華”だ。第97回全国高校サッカー選手権で優勝した青森山田高(青森)のDFリーダーで、ピッチ内外での誠実さへの評価も高いCB二階堂正哉と、控えGKながらもシュートストップなどに定評のあるGK三文字瑠衣が加わる。

 また、選手権3回戦で前回王者・前橋育英高(群馬)相手に左足FKを決めるなど、“スカイ砲”を武器に尚志高(福島)の全国4強入りに貢献した左SB沼田皇海富山一高(富山)からはインターハイ得点王のFW小森飛絢と選手権優秀選手の万能型DF中田青主将、プリンスリーグ北海道王者・旭川実高のエースFW西村歩夢、名門・星稜高(石川)の守備の要、CB小平大輔も新潟医療福祉大へ進学する。

 加えて、昨年のJ2で22得点を叩き出したFWオナイウ阿道(山口→大分)を兄に持つ快足アタッカー、MFオナイウ情滋(正智深谷高)、インターハイ16強・札幌大谷高(北海道)の司令塔、MF野開ディラン、選手権出場校・都市大塩尻高(長野)のキック精度高いMF丸山楽人、インターハイに出場した松本国際高(長野)の突破力備えたエースFW永原史将も加入予定だ。

 高体連では市立船橋高(千葉)の長身ボランチ、土岐祐希浦和学院高(埼玉)の強力アタッカー、MF岡部和希、展開力のあるレフティー・MF志村直樹(浦和東高)の名も。そして、Jクラブユースでは年代別日本代表歴を持つゲームメーカー、MF五十嵐新(アルビレックス新潟U-18)、スピード武器のMF岡村勇輝(浦和レッズユース)、クラブユース選手権(U-15)でMVPを獲得した経歴を持つ“隠れた”注目MF中丸流佳(SC相模原ユース)、そしてツエーゲン金沢U-18からストッパー・DF山越翔太とカバーリングに長けた森島将仁も北信越のタレント軍団で飛躍を狙う。

以下、新潟医療福祉大の入部予定選手
▼GK
三文字瑠衣(青森山田高)
▼DF
二階堂正哉(青森山田高)
中田青(富山一高)
沼田皇海(尚志高)
小平大輔(星稜高)
山越翔太(ツエーゲン金沢U-18)
森島将仁(ツエーゲン金沢U-18)
▼MF
野開ディラン(札幌大谷高)
岡村勇輝(浦和レッズユース)
オナイウ情滋(正智深谷高)
五十嵐新(アルビレックス新潟U-18)
土岐祐希(市立船橋高)
中丸流佳(SC相模原ユース)
丸山楽人(都市大塩尻高)
岡部和希(浦和学院高)
志村直樹(浦和東高)
▼FW
西村歩夢(旭川実高)
小森飛絢(富山一高)
永原史将(松本国際高)
▼主務
割田樹(高崎経済大附高)

TOP