beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

S級ライセンス受講者、19年度は内山俊彦氏や倉貫⼀毅氏ら16名

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役時代の内山俊彦氏

 日本サッカー協会(JFA)は16日、19年度のS級コーチ養成講習会受講者を公表した。S級コーチライセンスは日本の最高位指導者資格で、Jリーグの監督になるために必要となる。今年度は16名が受講する。

朝倉吉彦(36)
中京大学体育会サッカー部

臼井弘貴(38)
Geylang International FC (シンガポール)

内山俊彦(40)
ヴィッセル神戸

奥原崇(46)
FC東京

小田切道治(40)
カターレ富山U-18

北原次郎(37)
北海道コンサドーレ札幌

葛野昌宏(43)
ヴァンラーレ八戸FC

倉貫⼀毅(40)
徳島ヴォルティスユース

酒井直樹(43)
日本体育大学柏高校サッカー部/柏レイソル

佐藤尽(44)
京都サンガF.C.

高崎康嗣(48)
グルージャ盛岡

時崎悠(39)
湘南ベルマーレU18

早川知伸(41)
横浜FC

前田信弘(45)
JFAナショナルトレセンコーチ

宮沢悠生(33)
FC Red Bull Salzburg U15(オーストリア)

李成俊(44)
都⽴⽥園調布⾼校

TOP