beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「もうひとつの高校選手権2018」の組み合わせが決定。前回王者・志村学園の初戦の相手は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

10校が金メダルを目指す(写真は第2回王者・永福学園が手にしたもの)

 2月16日、17日に静岡県藤枝総合運動公園サッカー場で開催される第4回全国知的障害特別支援学校高等部サッカー選手権「もうひとつの高校選手権2018」の組み合わせが決まった。前回王者の志村学園は初戦で大阪府立たまがわ高等支援学校と対戦する。参加表明した全国86校の中から関東、東海、近畿、九州の地区予選を勝ち抜いた計10校の代表の中で日本一を争う。

 第2回の優勝校、東京都立永福学園の末松龍元監督は「1回戦であたる長崎の希望が丘高等特別支援学校は、優勝した年の決勝でやらせてもらった相手。その年の準決勝で対戦した愛知の豊田高等特別特別支援学校も同じブロックにいて優勝した年の縁を感じます。でもそれ以上に厳しい戦いになるだろうな、と予想しています。チーム自体も大きく変わって、当時の1年生が3年生になって『今度は負けたくない』と向かってくるでしょうから。その中で悔いなく力を出し切って、その結果、優勝できれば」と2度目の王者にむけ、決意を新たにした。

▼2月16日
11:00
M1 大阪府立たまがわ高等支援学校―東京都立志村学園 
M2 愛知県立豊田高等特別支援学校―大阪府立なにわ高等支援学校

12:00
M3 福岡県立特別支援学校福岡高等学園―三重県立稲葉特別支援学校
M4 長崎県立希望が丘高等特別支援学校―東京都立永福学園

15:00
M5 静岡県立藤枝特別支援学校焼津分校―M1の勝者
M6 岐阜県立本巣特別支援学校―M2の勝者

▼2月17日
9:15
M7 M3の勝者―M5の勝者
M8 M4の勝者―M6の勝者

11:30
M9 M7の敗者―M8の敗者(3位決定戦)

13:00
M10 M7の勝者―M8の勝者(決勝)

【注】3位決定戦、決勝は30分ハーフ。それ以外は20分ハーフ

≪過去の戦績≫
■第1回(2016年2月13~14日、藤枝総合運動公園サッカー場)
優勝:愛知県立豊田高等特別支援学校
準優勝:東京都立志村学園
3位:鹿児島県立鹿児島高等特別支援学校
4位:大阪府立すながわ佐野支援学校
結果の詳細はこちら

■第2回(2017年2月11~12日、藤枝総合運動公園サッカー場)
優勝:東京都立永福学園
準優勝:長崎県立希望が丘高等特別支援学校
3位:愛知県立豊田高等特別支援学校
4位:東京都立志村学園
結果の詳細はこちら

■第3回(2018年2月17~18日、藤枝総合運動公園サッカー場)
優勝:東京都立志村学園
準優勝:岐阜県本巣特別支援学校
3位:たまがわ高等支援学校(大阪)
4位:愛知県立豊田高等特別支援学校
結果の詳細はこちら


●障がい者サッカー特集ページ

TOP