beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヘーレンフェーンは18歳DFのAT弾でアヤックスと4発ドロー…小林祐希は出場停止でベンチ外

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘーレンフェーンは後半アディショナルタイムのDFキク・ピエリーのゴールでドローに持ち込んだ

[1.20 エールディビジ第18節 アヤックス4-4ヘーレンフェーン]

 オランダ・エールディビジはウインターブレイクを明けて第18節より再開。ヘーレンフェーンは敵地で2位のアヤックスと対戦し、4-4で引き分けた。MF小林祐希は昨年12月22日のNAC戦でレッドカードを受けた影響で、出場停止だった。

 FWドゥシャン・タディッチの2ゴールなどで常に先行を許す展開となったヘーレンフェーンだが、後半11分までに3-3の同点に追いつく。同38分に途中出場のFWクラース・ヤン フンテラールに勝ち越し弾を許すも、同アディショナルタイム1分にCKを合わせた18歳DFキク・ピエリーのゴールでドローに持ち込んだ。ヘーレンフェーンは10位と順位は変わらなかった。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP