beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金沢のマスコット・ゲンゾーが引退危機…「まだ気持ちの整理ができていません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引退危機のゲンゾー

 ツエーゲン金沢は21日、『Jリーグマスコット総選挙2019』にクラブマスコットのゲンゾーが出馬することを発表した。合わせて、西川圭史ゼネラルマネージャー(GM)から“大切なお知らせ”も発表された。

 西川GMは今回の総選挙について、「昨年のゲンゾイヤーの順位『17位』を下回った場合、ゲンゾーは弊クラブと契約を更新しないこととし、ツエーゲン金沢の公式クラブマスコットを引退することとなりました」と発表。「この厳しい条件を設けることは非常に心苦しくとても悩みましたが」と心境を吐露しつつ、「ここ最近の彼の言動を見ていると私の中でも思うところがあり、心を鬼にしてこの決断に至りました」と苦渋の決断だったことを明かしている。

 ゲンゾーは「えっと、金曜日の夜にGMから電話がかかってきて言われました。まだ気持ちの整理ができていません。がんばります」と戸惑いながら決意表明をしている。

 『Jリーグマスコット総選挙2019』は本日21日の18時から投票がスタート。優勝者は2月16日の埼玉スタジアム2002で行われる『FUJI XEROX SUPER CUP 2019』での集合写真のセンターポジションに立つことができる。

・Jリーグマスコット総選挙2019の投票方法など詳細
https://www.jleague.jp/mascot/2019/

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP