beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小林祐希が本音ポロリ…「今日はサッカーをしていて悲しくなった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘーレンフェーンに所属するMF小林祐希

 ヘーレンフェーンのMF小林祐希が25日に自身のツイッター(@iamyuuki4424)を更新し、サッカーに対する思いを綴った。

 ヘーレンフェーンは24日にKNVBカップ(国内杯)準々決勝でアヤックスと敵地で対戦し、1-3の敗戦。出場停止で欠場した小林は翌日、試合に出ていない他の選手たちと一緒にトレーニングを行ったようだが、そこでの味方選手の姿勢に落胆したことを示唆する投稿を行っている。

「試合の次の日、試合に出ていない選手〔残り組〕の練習。監督もコーチも見ていない中での練習。日本でも良くあるシチュエーション。このシチュエーションが1番、その選手の人格、本質が出る。サッカーに対する姿勢、愛の本気度がわかる。今日はサッカーをしていて悲しくなった」

 小林は磐田から2016年夏にヘーレンフェーンへ移籍。3シーズン目の今季はここまでリーグ戦16試合に出場している。先月22日に行われた第17節NAC戦(2-4)で一発退場し、前述の国内杯準々決勝アヤックス戦は出場停止となっていた。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP