beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[アンプティ東日本リーグ]FCアウボラーダがW杯日本代表・秋葉の記念すべき開幕2ゴールで快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

10歳の久保満寛(左)は自己最長の37分間ピッチに立った

【東日本アンプティサッカーリーグ 第1日】(兼松株式会社都賀グラウンド)
FCアウボラーダ 3-0 (前半2-0)ガネーシャ静岡

 2010年に日本アンプティ協会が発足後、初めてとなる東日本リーグが開幕した。記念すべき第1試合は全日本大会でも毎回、優勝を争うFCアウボラーダがガネーシャ静岡を前半から圧倒。前半6、9分に昨年10月のメキシコW杯の日本代表に選出された高校1年生の秋葉海人のゴールで主導権を握った。さらに後半5分、それまで積極的にシュートを放ち、再三、鋭い切り返しを見せていた日本代表のエース、エンヒッキ松茂良ジアスのゴールで勝負を決めた。
 前半13分、若手の有望株として期待される小学6年生の石井賢が負傷するアクシデントもあったが、代わりに入った小学5年生の久保満寛がゴールこそ奪えなかったが、30歳近く上の大人にも気持ちで負けず、攻守に奮闘。後半10分過ぎから再三、シュートチャンスを得て、ポストに当たるシュートもあったが、ネットは揺らせず。公式戦初ゴールはならなかった。

得点者
[FCアウボラーダ]
秋葉海人(前半3分、6分)
エンヒッキ松茂良ジアス(後半5分)

先発メンバー(25分ハーフ)
[FCアウボラーダ]
GK31半澤真一
FP2 新井誠治
FP8 高橋良和
FP6 細谷通
FP9 秋葉海人
FP10エンヒッキ松茂良ジアス
FP7 石井賢
監督半澤真一

先発メンバー
[ガネーシャ静岡]
GK71宮口大海
FP10後藤大輝
FP15若杉幸浩
FP13松原芳郎
FP22高橋勝広
FP33上中進太郎
FP34田村晃久
監督大澤司
【注】GKはゴールキーパー、FPはフィールドプレーヤー、番号は背番号


●障がい者サッカー特集ページ

TOP