beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アフリカ移籍表明の元横浜FM中町公祐、新天地決定を報告「まぁ色々ありましたよ(笑)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

元横浜FM中町公祐の新天地決定

 元横浜F・マリノスMF中町公祐(33)が自身のインスタグラム(@kosuke.machi)を通じ、ザンビアプレミアリーグのゼスコ・ユナイテッドと契約を結んだことを発表した。

 2012年から横浜FMでプレーしていた中町は、契約延長のオファーを受けていたが、若手に道を譲るべきと考えて契約を更新せず。そのうえで「2019シーズンより、アフリカのチームに移籍をします!!というか移籍する予定です」と新天地にアフリカを選んだことを明かしていた。

 そして、ついに契約締結に至った模様。自身のインスタグラムで「2019シーズンより新たに契約を締結しました。移籍に際してゼスコの関係者のみならず沢山の方のご尽力がありながら無事契約の運びとなりました」と、所属クラブ決定をファンに報告した。

「まぁ色々ありましたよ(笑) またどこかのタイミングでお伝えします(笑) いずれにせよ、チームも決まったことですし、自分の大義を胸にザンビアの地で頑張っていきたいと思います!」

 2013年から大学の同級生が代表を務めるNPO法人を通じてサッカーボールを送る活動を行っていた中町は、「プロサッカー選手中町公祐にやれることはなにか」と考え、「この移籍で日本とアフリカを繋ぎたい。自分がサッカー選手であることの意味を最大限考えた中で下した決断です!」と綴っていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP